Blog

玉泉寺さま『坐禅+18YOGA』

坐禅寺

お坊さんはみんな坐禅をしているのかと思ったら、そうではないんですね。

お寺はどこもお釈迦様を祀っているのかと思ったら、それだけでもないんですね。

ずっと身近に育って来たのに、知らないこといっぱいのお寺さん。

年末に108回の鐘を鳴らして一年を禊ぎ新年を迎えることに慣れている日本。

私たちは年末に108回の太陽礼拝のヨガをして同じことをしています。
その参加者様から聞いた、
「年のちょうど半分は1/2晦日だから、そこでも太陽礼拝ヨガでスッキリ自分を洗うような、この、悪いものが全部取れたようなこの感覚をぜひ」と言うお話。

おー!
これはこれは、あと半年を大切に過ごせるいい考えではないかと!

そこで、ご縁を辿って辿り着いたのが玉泉寺23代酒井ご住職。
ご存知の方には「男前」と言うと通じる住職さん^_^

先日、本堂にお邪魔して打ち合わせをしていると、お互いの話が出るわ出るわ(笑)
溢れ出すように遠い昔の歴史から現代の世の中まで、インドから中国、仏教、我々のご先祖のことまで。
このイベント開催が偶然ではないことがどんどん明確になっていくようでした。
「ここに呼ばれましたね」と穏やかな笑みで仏様と私を見て仰いました。

見どころ満載の玉泉寺さま

正門をくぐるやいなや、ほっこり笑顔になってしまうような見どころがたくさんある玉泉寺さま^_^

お寺の中にはミュージアムのようにアートが展示されています。
これらはなんと住職の作品!

流木から漆喰まで、素朴な素材が自然なまま命を吹き込まれたようにそこに存在しています。

自らも「言葉に救われてきた」とおっしゃるように、人々へ送られた「禅語」も、アートになって響いてきます。

数々の作品の中で、ご住職が閉眼してかいたというものがありました!
あまりに信じられず、その場でどんなふうにかいたのかを再現してもらっちゃいました。

さて、それはどれなのか⁇⁈
探しに来てみて下さいね!
お楽しみに♪

18YOGAとは

大晦日に108回鐘を鳴らして煩悩を払い、新年を迎えます。
私たちは毎年年末に108回の太陽礼拝のヨガをして、同じことをしています。

そこで、ちょうど半年の晦日にも、このスッキリ自分を洗い流すようなヨガをしたい、と言うリクエストを頂き、お寺でヨガと坐禅で瞑想しようとなりました。

108回も太陽礼拝をする時間がないので、半分、いや54回もできないので、18回だけ、この日のためにアレンジして1/2晦日に解毒浄化と瞑想のためのヨガを。

ご参加方法

『 坐禅+18YOGA 』
●開催日時 2022年6月30日(木)10:00-12:00AM
●会 場  玉泉寺(阿賀野市分田)
●参加費  一般1,300円 会員1,000円 ※クーポン利用すべてなしでお願いします。
●お申込みはこちらのフォームからお願い致します。
●お申込み頂いた方へは2日前にご案内メールをします。
届かない場合はすぐにお電話下さい!
090-3145-0596

SHARE
シェアする

ブログ一覧

0